日本調理機株式会社とは

「安心・安全・おいしい」をテーマに厨房から食の未来を見守り続けます。

心と体の健全な発育をサポートする学校給食、治癒意欲を促すおいしい病院食、心身をリフレッシュさせて生産性を高める社員食堂など、日本調理機はフードサービス産業を支える総合厨房機器メーカーとして、革新的なキッチンづくりと快適な作業環境を追求してきました。「食」を取り巻く環境が変化する現在、「安心・安全・おいしい」のその先にある「健康・平和・幸福」を見つめ、安全性と信頼性の高い製品づくりに邁進。そして、プロ集団としての誇りをもって、高品質な厨房機器とソフトをご提案いたします。 これからも人のためのキッチンづくりを目指し、食文化の発展と厨房環境の進化に貢献してまいります。

日本調理機株式会社 事業領域 Business Field学校給食・社員食堂・病院・老健施設・各種セントラルキッチン・ホテル・レストラン

厨房機器のパイオニアとして、新しい食のニーズにお応えしてきた日本調理機。現在では、ハードからソフトまで提案できる厨房機器のトータルメーカーへと成長しています。 その事業領域は、学校、病院、機内食、テーマパークなどの大規模施設から小規模施設まで、あらゆる分野へと拡大。HACCPに対応した集中管理システム「NIT※1」をはじめ、最新のテクノロジーを駆使した独自の厨房機器で、食の安心・安全はもとより、経済性の高い施設運営にも寄与しています。さらに、PFI※2導入による学校給食センターや病院・老健施設などの市場変化にも対応し、NITCHOブランドの浸透と顧客満足度の向上を目指してまいります。

※1 NIT(NITCHO Information Technology):衛生・エネルギー・調理・最適人員・機器運転管理を同じネットワーク上で行う、日本調理機独自のシステム
※2 PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ):公共施設などの建設や維持管理を民間の資金、経営能力、技術的能力を活用して行う手法

サービスのご紹介

コンサルティング業務

施設の運営が効率的かつ効果的に実施できるようマネジメント計画を トータルにサポートします。
現状分析
新調理システム具現化支援(各種資料の作成やトレーニングなど)
HACCP支援
経営計画

その他必要に応じた支援をお届けします。

設計業務

運営目標に合わせた合理的な厨房設計や人に優しい厨房の構築を実現します。
HACCP支援厨房の設計(ワークリレーション方式による交差汚染回避)
省コスト支援厨房の設計
人に優しい厨房作業環境の実現(厨房作業環境の適正化)

その他厨房施設設計をプロフェッショナルな立場でサポートします。

厨房機器開発・製造

厨房機器は独自のコンセプトに基づいたこだわりがあります。
使いやすさ
省エネルギー、エコロジー
シンプル
地球環境に優しい機器仕様

.

安心できるネットワークサービス体制

全国に広がるネットワーク網を最大限活用したスビーディーなサービス体制を確立しています。
関東エリアを中心としたコールセンターによる迅速なサービス
全国各地に広がる協力支援体制の確立による迅速なサービス
ネットワークによる製造本部とのコミュニケーションの充実と情報の共有化

新着情報


『社員が語る徒然日記』
随時更新中!

 


他の情報も見る他の情報も見る

給食にアレンジとチャレンジを、おいしいお昼ごはんのレシピを紹介

社員が語る徒然日記

携帯版はこちら


国際品質保証規格・ISO9001:2000を取得致しました。

NIHON CHORIKI CO., LTD.